2021年7月16日金曜日

(告知)オープンハウス 見学会のご案内 /    ノイトラに見習うべき視覚効果 



オープンハウス開催決定しました!
-----------------------------


[オープンハウス日程]
・日程 8月21日(土)、22日(日)
・時間(各日)10-11時、11-12時、13-14時、14-15時
※近辺の平日がご希望の方はご相談ください

[場所]
愛知県名古屋市港区
土地約42.5坪
床面積30.5坪

[設備]
造作キッチン
造作洗面
GE冷蔵庫・GEガスレンジ・ディスポーザー・GE食洗器付き
ビンテージ家具・照明付き


オープンハウスは予約制となりますので、
下記情報をメールにてご連絡下さい。
 [お客様情報]
  お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス
 
[ご希望日程]
・第1希望・第2希望の日時
・訪問人数(大人、子供の数それぞれ)
・新築、リノベーションのご予定の有無
   (予定がなくてももちろんokです、売込みもしませんのでご安心を)
  ・ご訪問の理由やメッセージもお願いいたします!


追って、ご予約日時と場所の詳細をご返信させていただきます。




-----------さて今回のブログは----------------

今回はミッドセンチュリーのお家を見習うスタイルで挑んでいます。
参考にしているノイトラVDLリサーチハウスは特に視覚効果が感じられるお家です。
現地で感じた空間のつながりや視線の抜けをそれぞれの見ていきましょう。

・家に入るまでに気持ちがリセットできるアプローチ


・外からの視線を回避しつつ室内へ光を届ける、窓の配置
リビングのハイサイドライト(高窓)

2Fベッドルームのハイサイドライト


・中外をあいまいにさせる、中庭に面するガラス面
キッチンからリビングまで通り抜けできます

壁がサッシを挟んで繋がっています


・家の中心に視線の抜ける、つり橋のような階段



・景色を取り込む、効果的なミラー
どこがミラーだか分かりますか?



・家事動線が考えられた機能的なキッチン
このあと家電も揃います

隙間収納も完備

仮押さえ中


・有機物が視覚に入ることで安心感を得られる、外壁の岩壁
縦筋をつくるのに苦労しました


・大きな木のような突板の壁
角の収め(留め)がみどころ


・セントラル風の吹き出し口



いよいよ現場は終盤で「家具からはじめる家づくり」真骨頂の家具・照明・家電の搬入間近です!

2階建てのミッドセンチュリーモダンハウス。ぜひオープンハウスにお越しください!



  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2021年6月22日火曜日

現場ブログ 断熱~内装

 現場は大工さんを中心に、専門のプロが出たり入ったり、着々と進んでいきます。ミッドセンチュリーハウスとしては4件目の物件ですので、現場の工程にも慣れてきました。

上棟から2か月ほど経ち内装まで進んでいますが、少しさかのぼって断熱の様子を。

外と接している壁という壁にみっちりもこもこが付きます。こりゃ、少しのエネルギーで暖かさや涼しさをキープしてくれますわ。




そして、こちらはユニットバス。お風呂って、オールインワンのプラ製のボックスの中に入っているんですよね。

防水性は抜群ですが、、、なんだか滑稽だなぁ。

実はユニットバスの外側はこんな感じなんです

で、数週間経って・・・現場に行くと。

階段が付いていた!り、

鉄骨階段です

内装の壁材が貼られていたり、

名付けて山新リブ

今回の突板の壁は角がある3面の突板仕上げ。角の収めは45°にカットしてピッタリ収めていただきます。

45°+45°=90°

ピタッと!

少し早めに完成しそうなので、オープンハウスの告知は次回あたりにできそうかな。



  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2021年5月26日水曜日

もちろんビンテージ家具は想定済み

 ミッドセンチュリーハウスのコンセプトは大きく2つあります。

・アメリカの1950年代頃に建てられたモダンなお家の特長を参考にしたお家を建てる

・「家具からはじめる家づくり」と題して、家具・照明を間取りの段階から想定してプランする


特に、家具・照明を最初からプランに入れ込むことで、家具とのバランスが非常によい空間になりますので、ビンテージ家具屋のパームスプリングスとしての押しは「家具からはじめる家づくり」です。


家の予算と共に、まずは家具の予算も決めます。これがとっても重要なポイントとなります。

あとはお客様から先にこのテーブルやらソファ、サイドボードを置きたい。と言ってくださる場合もあったり、こちらから配置も含めておすすめさせていただいたり、、ビンテージ家具を優先して空間を広げて、壁の素材を考えたりしていきます。


さて、こちらノイトラのお家に置くビンテージ家具・照明を一部ご紹介します!

お出迎えはブラジリアシリーズ

大きなミラーへの映り込みも考えて

壁のスイッチと連動させます

見上げればここも素敵な照明

背面の壁との相性を考えたサイドボード

木板の壁にはキラリとゴールドを効かせます

どこに付けるかはお楽しみ!

写真にはありませんが、エイドリアン・ピアソールのソファも設置予定です!
照明は家の完成の少し前に入りますが、家具は完成してからなので、まだまだ先。
みんな揃うのが待ち遠しいです!


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2021年5月8日土曜日

現場ブログ 基礎~上棟

 打合せを進めながら、現場は先日上棟を迎えました。

元々あった古家の解体が終わり、この日は地鎮祭でした。

無事工事が終わりますよう神様にお願いします

基礎も順調に進み配筋の検査もクリア。



そして、、上棟当日!晴れ女(奥様)のチカラで夜明け前に雨がやみました!


フライングコンパネ

(わからんけど)ここはキッチン

落とし穴(階段)

柱だらけ(XXX)

休憩タイム


平面だった家が立体物になって目の前に現れました!

順調に進めば9月頃オープンハウスができるかと思います。それまではブログでお楽しみくださいね。


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2021年4月4日日曜日

玄関までのアプローチ

ノイトラVDLリサーチハウスがお手本のこちら。アメリカの住宅に、日本の玄関をどう違和感なく取り込むか。無理に生活習慣を変える必要はないので、なるべく日本の住宅のイメージに直結するスタイルは回避しようと思います。


ミッドセンチュリーハウスの腕の見せ所とも言えるスペースです。

玄関アプローチ

ということで、今回は玄関までのアプローチを作って高さをフラットにつなげるため、少し手前で階段を上がりきるアプローチとしました。


ポーチは両側を壁で囲って、天井は太陽光が入るように半分をルーバーで隙間を作って、植栽とストライプの影を楽しみながら通り抜けられます。

階段を上がりきると、ポーチ~玄関~室内へはバリアフリーに。


アプローチに入る前、右手の外壁はノイトラvdlリサーチハウスの中庭に向いた外壁を真似て、接道面の外壁には石張の壁をつくります。


仕事や外で放電して、充電する安らぐ空間へ入る前、中と外をドア一枚ではなく、ゆるやかに気持ちを整える大事なスペースとミッドセンチュリーハウスは考えます。




  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 


2021年3月22日月曜日

洗濯にまつわるエトセトラ

 ザ・主婦でもある私。家事動線・洗濯は家づくりでも気になるランキング上位にあがる重要ポジションです。数年前から乾燥機を愛用していて良いことづくめなので、こちらのお客様にもおすすめさせていただきました。

[良いこと]

・天気に左右されることがなくなった

・干す時間帯を気にしなくてよくなった

・干した日の頭の片隅に居座っていた洗濯物のことを忘れられる

・布団のダニ対策になる

・花粉症や黄砂の対策になる

などメリット多数。


最近は部屋干しするサンルームやランドリールームなる床面積を取る部屋をつくる家も増えているようですが、床面積=坪単価なので、こちらのお家でも2階にあった物干しバルコニーを無くせて、随分コストカットになりました。


さて、主婦の相棒となる乾燥機と洗濯機をどこに置くか。

衣類の動きををおさらいすると、、

お風呂に入る→服を脱ぐ→洗濯機に入れる→回す→干す→取り込む→たたむ→仕舞う→着替える といった順に衣類が動き、1階と外と2階を行き来します。

いわゆる日本式の洗面所に洗濯機は、洗面所までもを生活感あふれるスペースに引き込んでしまうため、ランドリーコーナーを2階ウォークインクローゼット内にするのをお勧めしました。

2階間取り

が、、1階で家事をすべて済ませたい。(洗濯物をたたむ間も家族と同じ空間に)というご要望もあり、1階に洗濯機&ガス乾燥機を導入となりました。

家事の中でも動きが大きい洗濯。一つ一つ解決してストレスのない空間づくりも必須ですね。


さて、、そろそろ現場が動き始めましたので、現場と合わせて細かな内装と家具照明を詰めていく作業と、、、ブログは続きます!


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2021年3月12日金曜日

間取り


かれこれ7年ほど前になりますが、ロスにあるノイトラvdlリサーチハウスにミッドセンチュリーハウスのメンバーで行きました。それぞれ印象に残っている個所は違えど、今回現場までのイメージ共有がブレなくて、今になってあの視察が非常に役にたっています。

イメージ共有ができている、設計の高橋さんに出していただいた初回プランはこんな感じ。

1階

中庭を囲むコの字の建物に、部屋の区切りは全くない緩やかにエリアがレイアウトされたプランです。家の中心にノイトラVDLリサーチハウスのスケスケ階段を配置しています。


この後、玄関のアプローチ方法とトイレ・収納付近を中心に変更と、中庭を高めの壁で目隠しを入れてプライベート感を強くするご提案となりました。

1階


2階は2つのバルコニーがあり、1つはホールから行き来でき書斎からも望めるバルコニーと、もう1つは寝室からの高い壁に囲まれたバルコニーと、2階も開放感を感じるプランになっています。

2階

こちらはこの後、2階で過ごすこともイメージし書斎向きにバルコニーをレイアウトし直し、寝室からのバルコニーは物干しのみと考えスペースをカットしました。



そして、、見積もりがでてきてにらめっこの日々が続き、、

家づくりにコストダウンの試練は付きもの。

一時は大幅に形を変える案も出さざるを得ない状況となりましたが、、(この案も悪くない)

やはり初回案を気に入っていただいていて、初回案でコストダウンを図ることに。


2階書斎はバルコニーを無くし、寝室と繋げられるレイアウトに。洗濯物は共働きということや、ひどい花粉症も踏まえて、乾燥機を導入する方向となりました。

2階


そこでさらに洗濯動線が話題に。。

次回、間取りまで変えてしまう洗濯にまつわるエトセトラ。のブログとなります。


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111