2021年4月4日日曜日

玄関までのアプローチ

ノイトラVDLリサーチハウスがお手本のこちら。アメリカの住宅に、日本の玄関をどう違和感なく取り込むか。無理に生活習慣を変える必要はないので、なるべく日本の住宅のイメージに直結するスタイルは回避しようと思います。


ミッドセンチュリーハウスの腕の見せ所とも言えるスペースです。

玄関アプローチ

ということで、今回は玄関までのアプローチを作って高さをフラットにつなげるため、少し手前で階段を上がりきるアプローチとしました。


ポーチは両側を壁で囲って、天井は太陽光が入るように半分をルーバーで隙間を作って、植栽とストライプの影を楽しみながら通り抜けられます。

階段を上がりきると、ポーチ~玄関~室内へはバリアフリーに。


アプローチに入る前、右手の外壁はノイトラvdlリサーチハウスの中庭に向いた外壁を真似て、接道面の外壁には石張の壁をつくります。


仕事や外で放電して、充電する安らぐ空間へ入る前、中と外をドア一枚ではなく、ゆるやかに気持ちを整える大事なスペースとミッドセンチュリーハウスは考えます。




  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 


2021年3月22日月曜日

洗濯にまつわるエトセトラ

 ザ・主婦でもある私。家事動線・洗濯は家づくりでも気になるランキング上位にあがる重要ポジションです。数年前から乾燥機を愛用していて良いことづくめなので、こちらのお客様にもおすすめさせていただきました。

[良いこと]

・天気に左右されることがなくなった

・干す時間帯を気にしなくてよくなった

・干した日の頭の片隅に居座っていた洗濯物のことを忘れられる

・布団のダニ対策になる

・花粉症や黄砂の対策になる

などメリット多数。


最近は部屋干しするサンルームやランドリールームなる床面積を取る部屋をつくる家も増えているようですが、床面積=坪単価なので、こちらのお家でも2階にあった物干しバルコニーを無くせて、随分コストカットになりました。


さて、主婦の相棒となる乾燥機と洗濯機をどこに置くか。

衣類の動きををおさらいすると、、

お風呂に入る→服を脱ぐ→洗濯機に入れる→回す→干す→取り込む→たたむ→仕舞う→着替える といった順に衣類が動き、1階と外と2階を行き来します。

いわゆる日本式の洗面所に洗濯機は、洗面所までもを生活感あふれるスペースに引き込んでしまうため、ランドリーコーナーを2階ウォークインクローゼット内にするのをお勧めしました。

2階間取り

が、、1階で家事をすべて済ませたい。(洗濯物をたたむ間も家族と同じ空間に)というご要望もあり、1階に洗濯機&ガス乾燥機を導入となりました。

家事の中でも動きが大きい洗濯。一つ一つ解決してストレスのない空間づくりも必須ですね。


さて、、そろそろ現場が動き始めましたので、現場と合わせて細かな内装と家具照明を詰めていく作業と、、、ブログは続きます!


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2021年3月12日金曜日

間取り


かれこれ7年ほど前になりますが、ロスにあるノイトラvdlリサーチハウスにミッドセンチュリーハウスのメンバーで行きました。それぞれ印象に残っている個所は違えど、今回現場までのイメージ共有がブレなくて、今になってあの視察が非常に役にたっています。

イメージ共有ができている、設計の高橋さんに出していただいた初回プランはこんな感じ。

1階

中庭を囲むコの字の建物に、部屋の区切りは全くない緩やかにエリアがレイアウトされたプランです。家の中心にノイトラVDLリサーチハウスのスケスケ階段を配置しています。


この後、玄関のアプローチ方法とトイレ・収納付近を中心に変更と、中庭を高めの壁で目隠しを入れてプライベート感を強くするご提案となりました。

1階


2階は2つのバルコニーがあり、1つはホールから行き来でき書斎からも望めるバルコニーと、もう1つは寝室からの高い壁に囲まれたバルコニーと、2階も開放感を感じるプランになっています。

2階

こちらはこの後、2階で過ごすこともイメージし書斎向きにバルコニーをレイアウトし直し、寝室からのバルコニーは物干しのみと考えスペースをカットしました。



そして、、見積もりがでてきてにらめっこの日々が続き、、

家づくりにコストダウンの試練は付きもの。

一時は大幅に形を変える案も出さざるを得ない状況となりましたが、、(この案も悪くない)

やはり初回案を気に入っていただいていて、初回案でコストダウンを図ることに。


2階書斎はバルコニーを無くし、寝室と繋げられるレイアウトに。洗濯物は共働きということや、ひどい花粉症も踏まえて、乾燥機を導入する方向となりました。

2階


そこでさらに洗濯動線が話題に。。

次回、間取りまで変えてしまう洗濯にまつわるエトセトラ。のブログとなります。


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2021年2月8日月曜日

住宅地でミッドセンチュリー感を出す

今回のおうちの住人は4人。ご夫婦と幼児2人。

家づくりを考え始めた彼らがあちこちモデルハウスをはしごし始めた頃。ちょうどミッドセンチュリーハウスのモデルハウスが出来ました。オープンハウスにお越しいただき、、見たら最後。

アレを見ちゃったら、、もう。アレしか考えられない。と、ミッドセンチュリーの家にロックオン!となったそうです。

もともとパームスプリングスで家具を購入いただいていますので、そりゃそうですよね。


がしかし、自分たちの生活圏内で平屋を建てられるほどの広さの土地となかなか出会えず、約2年が経ち、、候補になった土地は名古屋市内の約40坪で三方を住宅に囲まれた土地。

ここでなんとか。。と、ご相談いただきました。


まずは現地調査。うわさには聞いていましたが、その通り。周囲の視線が気になる立地です。間口約8m、古家もあり、木が生い茂っていて土地の全容が全く分かりませーん(苦笑


ここにノイトラVDLリサーチハウスに習って、外や空を感じられる開放感のある気持ちのいい空間を考えます。

・外壁に岩壁

・家の中心に視線の抜ける階段

・連続した上窓

・突板の壁

・効果的なミラー

・機能的なキッチン

・同時に家具の配置やイメージを浮かべつつ

設計士の高橋さんと話し合いをして、まとめていただいた初回間取りがすでにとても素敵にできました。

次回、間取り大公開します!!

すでに開放感のあるミッドセンチュリーな2階建てのおうちが見えてきました!


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111 

2021年1月10日日曜日

2階建てのミッドセンチュリーハウス始まります

平屋推しのミッドセンチュリーハウスですが、2階建てが現実的という立地のほうが

世の中的には多いですよね。

今回のお家は2階建てで叶えるミッドセンチュリーモダンのお家です。


さて、タイトルのノイトラとは1920年代~60年代まで活躍した建築家、

リチャード・ノイトラのこと。

(ご参考にコチラ↓)

INTERNATIONAL STYLE - モダンな家づくりならMID CENTURY HOUSE


ノイトラの設計した住宅は数多く現存していて、数年前私たちもロサンゼルスの

VDLリサーチハウスを見学しに行きました。

(ご参考にコチラも↓)

ヴィンテージ家具屋のミッドセンチュリーハウス再現ブログ: (15)アメリカ西海岸ミッドセンチュリーハウス見学ツアー vol.4 (midcentury--house.blogspot.com)


80年も前に設計されたとは思えないほどモダンで、素敵で、快適。




車も丸っこいフォルムだった80年前に、これほど直線的でシンプルな住宅は

当時どのように映ったのでしょうか。

現代でもちっとも色褪せない、このノイトラの住宅を見習ってシンプルで

優しい2階建てのお家を目指します。


アイクラーホームともバタフライルーフともまた違ったノイトラのお家。

ミッドセンチュリーのお家はどうしてこんなにワクワクするのか。

とっても楽しみです!


  ウェブサイト http://www.midcenturyhouse.jp/


 [お問合せ・ご質問はコチラ]    

〒460-0011 名古屋市中区大須1-4-7  
電 話 : 052-222-7111